BAKS Clothing Co.

調理師の資格を持つ私のオカンは、とても料理上手な人やった。
そんな影響もあってかな、私も小さい時から料理やお菓子を自分で作るが好きやった。

本格的に趣味と言えるくらい料理が好きになったのは小学校の高学年から中学校にかけての頃。パンを酵母から作ったり、蕎麦を打ってみたり(短くてパサパサのうどんみたいになったケド。)、魚のすり身からかまぼこを作った事もあったっけ。(もはや趣味の域を超えてる?笑)
とにかく色んなものに挑戦してた。

ちょうどその頃。小学生高学年~と言えば、そう『思春期』。おませ?な私にも例外なくオシャレや体型が気になりだす、その時期がやってくる。

小学校5年生の時、私にとって人生を大きく左右する出来事が起こる。それは学校で実施された『脂質検査』なるもので、採血してコレステロール値を測るってやつやった。
私は細かった。小学校3年生の頃と変わらないウエストサイズのスカートがはける事はちょっとした自慢やった。

↓右が私。そしてこのスカートがソレ(笑)

430019_117356821722386_1516861992_n

検査の結果、悪玉コレステロールが基準値を上まわっていたようで、成人病要注意にチェックされた。昔の基準値なんて今より幅も狭いし、そんなもんアテにならんわ。『ププッ』っと今なら笑って終わりだったかもしれんけど、当時の私はそれがとてもショックやった。

“悪玉コレステロール値が高い = デブになる= 成人病” こんな方程式が瞬時に出来上がった。

太りたくなかったし、病気になるのも嫌やった。


配られたプリントを熟読した。“悪玉コレステロールは肉、善玉コレステロールは魚に多い” ってかいてあったから、大好きだった肉をやめ、苦手だった魚、特に青い背の魚をがんばって食べるようにした。それから “おやつは300kcalまで” と書いてあった通りに忠実に守った。カロリー計算をするのは当たり前の朝飯前。お気に入りのおやつは【都こんぶ】。渋すぎるよね笑


  --- --- --- INFORMATION --- --- ---

米国NTI認定 ホリスティック栄養コンサルタントYORIKOが、最新の栄養学をベースに作った
【レシピ付ダイエットガイド本】読者の方にプレゼントです(´∀`)

Daily Food Journal
痩せるコツは、まず自分を知ることから!
ママのダイエットが家族の健康にもつながる【ボディタイプ診断】
無料ダウンロードはコチラから


Vigilatte Cafe (2)
オンラインによるカウンセリング・食事改善プログラムについては
コチラ↑よりお問い合わせ下さい。

Vigilatte Cafe (5)

食やダイエット、子育ての悩みや質問は
コチラ↑のFBページに自由に投稿して下さい!