ごあいさつ。
“心が自由になる”ダイエットコーチ / ホリスティック栄養コンサルタント YORIKOです。
私は2児の母ではありますが、自分の自由とキレイが何より大事!な【我がママ】です。笑
手はじめに、過去の摂食障害を克服し、心が自由になっていくまでの赤裸々ストーリー、是非読んで下さい! ⇒ MY STORY

私が『ホリスティック』って言葉を知ったのは、今は心理学研究家として有名になっちゃってるハタユカちゃんがキッカケ。実は彼女が大学生の時、私の店でスタッフとして働いてはったんよ。

その頃、私はちょうど断食道場へ行って心の講話を聞き、涙した後すぐで(まだ読んでない人は過去blog 私とダイエットと摂食障害とシリーズを読んでね♬)同時に、オカンが癌で入院していた時やった。

オカンのお見舞いにちょくちょく行って、ゴハンが運ばれくるその内容を見るたびに『何でこんなゴハンなんやろ?』って思う自分がいてさ。

っていうのも、まず、ヤクルト、ゼリー、加糖ヨーグルト、みたいな異性化糖ガンガンの “あんま~い” 奴が絶対おる。癌は甘いものが大好物やって事は医療従事者なら絶対知ってるやろっ!!って感じやったし、それから野菜はどう見ても冷凍やった。

色々とツッコミどころ満載な内容に加えて、プラスチックの容器に入れられて、見た目が給食。笑 
これ、陶器とかに盛ったら、患者さんも『うわぁ、美味しそう!』ってなって、たとえ病院食で制限食やったとしても、量少なめな薄味の高級料亭イメージで、もう少し心豊かに食べられるんちゃうの?って思ってた。ゼリーとかヨーグルトに至ってはパックまま出てくるし。

もちろん税金で賄ってもらっているので予算があるのはわかる。でも病院は病気を治すところという色眼鏡で見た時に、どうみてもソレは私にはおかしく映った。だってどう見ても病気を治す食事とはかけ離れていたから。

そんなことが自分の摂食障害を克服した時と重なったのもあって、『心と体と食事のつながり』を強く確信していた私は、心理学を独学で勉強してたスタッフYに、心の事を勉強したいとか何とか、とにかくそんな相談したんだと思う(ここら辺は良く覚えてない)。

その時『よりちゃん、ホリスティックって知ってますか?』と言われたわけ。

ココから超絶 はしょるけど、

こうして私は アメリカコロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Instutute)ホリスティック栄養コンサルタントになりましてん。(はしょり過ぎやろ?笑)

18-07-28-11-56-12-236_deco

ホリスティックを学んだおかげで、私にはブレない芯ができたように思う。

いい意味でゆる~くなった。

なんか、ガチガチの人いるやん?肉はあかん。とか、牛乳は飲むな。とか、炭水化物、悪。みたいな。(はい、過去の私です。)

それ、撤廃しました。

人生はワクワクすることいっぱいのほうがいいもんね♡
ガチガチはワクワクを逃がすぜ~、奥さん。(経験者語る。)

ちょっと何が言いたいのかわからなくなってきたのでこの辺で。


  --- --- --- INFORMATION --- --- ---

米国NTI認定 ホリスティック栄養コンサルタントYORIKOが、最新の栄養学をベースに作った
【レシピ付ダイエットガイド本】読者の方にプレゼントです(´∀`)

Daily Food Journal
痩せるコツは、まず自分を知ることから!
ママのダイエットが家族の健康にもつながる【ボディタイプ診断】
無料ダウンロードはコチラから


Vigilatte Cafe (2)
オンラインによるカウンセリング・食事改善プログラムについては
コチラ↑よりお問い合わせ下さい。

Vigilatte Cafe (5)

食やダイエット、子育ての悩みや質問は
コチラ↑のFBページに自由に投稿して下さい!