ごあいさつ。
“心が自由になる”ダイエットコーチ / ホリスティック栄養コンサルタント YORIKOです。
私は2児の母ではありますが、自分の自由とキレイが何より大事!な【我がママ】です。笑
手はじめに、過去の摂食障害を克服し、心が自由になっていくまでの赤裸々ストーリー、是非読んで下さい! ⇒ MY STORY

潜在意識メルマガ

先日、私のもとに1通のメルマガが届きました。

心理学研究科、秦由佳ちゃんのメルマガ。

心理学の世界ですごく大活躍している彼女は、学生だった頃に
私の経営していたcafeで働いてくれていたんです。

そんなご縁で、こっそり読んでるんですけどね(笑)

彼女の紡ぐ文章はとても読みやすく、わかりやすく、心に染み渡る。
その彼女のメルマガやブログ読み漁って、今はすっかり隠れファンでなんです。


あちらとこちらーハタユカラボ本ー
秦 由佳
一般社団法人潜在意識デザイン協会/株式会社KOKUMI
2017





他にも著書多数。チェックしてみて!
公式サイトはコチラ→
https://yukahata.com/


で、先日届いたメルマガの冒頭部を読んだ後にすごく納得した事件がおきたんです。

届いた冒頭部。↓

誰かを喜ばすために 身につけて覚えた好きなことと そうでないことの違いを知る。
誰かのために覚えた 好きなことできることを メインにしないでいい。
楽しめばいいけれど それを人生の主軸にしない
それが本当に好きなことなのだと 思い込まない。
自分を喜ばす好きなこと 自分だけを喜ばす好きなことを 思い出そう。 

このメルマガが届いた日、旦那様が仕事でフィリピンへ行ったので
この日から3日、一人で4歳児と1歳児を抱え “ワンオペ” 状態でした。

といっても、上の息子は保育園なので昼間は娘と2人。

でね、いつもは旦那さん含め3人で食べる昼食も、この日は2人なわけです。

旦那さんもいない!息子もいない!

優雅なランチじゃないですか!

おっしゃ、旦那さんがいないから贅沢ランチしてやれ!!
くらいに思っていたんです。笑


ランチはジャパニーズリゾット

で、いざランチの時間。ってなったとき

『あー、マジ面倒くさい。ゴハン作るの。』ってなってしまって。

1歳の娘をつれての外食も行く気が失せる…

で、娘のはなんとなく適当に作ったんですけど

自分のためにご飯を作る気になれず

結局私が作ったものは…

作り置きしてあった味噌汁を温めた後、その鍋に
冷ごはんとチーズをぶち込んだ

ジャパニーズリゾット “ネコまんま” !爆。

Happy Valentine's Day!

ま、だいたい私一人のときのゴハンは超雑なんですけど
これを不思議に思っていたんですよね。

【料理が好きなはずなのに、どうして自分のためには作れないのか】
マジで謎でした。

カフェをやってた時もそう。
店でたくさんの人の料理を作っていて、それは楽しい事のはずなのに
家で自分のためには料理はしない。

今だから言える。
実は、家に包丁もまな板もなかったんです!(笑)


誰かを喜ばすためか、自分を喜ばすためか。

私にとって、料理することは自分を喜ばせることでした。

料理本を見て自分で作り上げていくことや
こうしたら、こんなふうになるんちゃうか?みたいに実験的なことしたり
出来上がってうまくできたときの達成感がすごく楽しくて嬉しかった。

でも、料理は時と経験を経て、誰かを喜ばせるための事に変わっていたんですね。

だから一人にいるときは自分にゴハンを作れなかったんです。

お友達が来るときは張り切って料理するし
旦那さんが家にいたら昼ご飯も適当だけど作る。

なのに!自分にゴハン作るとか、めんどくさい極まりない。笑

衝撃!私は料理が好きだけど料理が好きじゃなかった件!


料理は義務?

子供ができたからゴハンを作らなくちゃいけなくなった。

料理は義務!ってなってるママの気持ちめっちゃわかるんです。

わたしも気づけば料理は好きなことから義務になっていて

『一生懸命つくったのに、なんで文句ばっか言うの!!』
『一生懸命つくったのに、なんで食べてくれへんの?』
『一生懸命つくったのに、なんでありがとう言わんの?』

って何回言ったことか。笑

でも、料理は私にとって人を喜ばせるものだと気づいたら

ふっと方の力が抜けて

義務化された毎日の食事の準備の感覚が変わった気がしました。

家族に喜んでもらうために料理をしているのかな。
って思ってみたら、なんと!

じわっと感謝の気持ちがわいてきてたんです。

食べる人がいるから作れるんやなって。

ほんでもって、この人らがおるから、
自分もちゃんとした食事をとれてるやん!!

ってなったんですよね。

家族いなかったら、豆腐と刺身とキムチ(全部包丁とまな板いらないでしょ?笑)
あと、酒。ってな感じになるの必須。笑

栄養コンサルタントなのに?って思う?

医者もタバコ吸うのと同じよ、同じ。
松岡修造だっていつもあんなに熱くないと思うねん。たぶん。


自分だけを喜ばす好きなことを思い出す 

家族がいてくれるから食を考える。
家族の健康にいい食事が自分の心と体を整えてくれる。

なんか、そう思うと
自分を喜ばせるために料理をしてた時の感覚を思い出してきましたよ。

自分の好きを思い出しながら
料理してみようって、ちょっと今思っているところです。

IMG_20180924_205808_007

義務感を捨てて自分が楽しいと思う時しか料理しない!
そうすることにしました。

そう思えないときは猫まんまでいい!
リゾットと呼べばいい!笑

義務で作るより、ずっといい!!

いろんなことが義務になってることが多いと思うんです。
ママって色々な義務で縛られてる。

自分で決めているだけの
【〇〇しなくちゃいけない】が多すぎるんです。

もし私みたいに、昔は自分が楽しくてやっていたことが
なんだか義務になってしまって、自分を楽しませるものでなくなってしまったなら
是非その時の気持ちを思い出してみてくださいね。

そして義務を捨てて、楽しむ!

自分一番でいこうじゃないですか!ねっ


 

  --- --- --- INFORMATION --- --- ---

米国NTI認定 ホリスティック栄養コンサルタントYORIKOが、最新の栄養学をベースに作った
【レシピ付ダイエットガイド本】読者の方にプレゼントです(´∀`)

Daily Food Journal
痩せるコツは、まず自分を知ることから!
ママのダイエットが家族の健康にもつながる【ボディタイプ診断】
無料ダウンロードはコチラから


1986

ブログには書けない食の赤裸々バナシや、
最新栄養学の観点からのダイエット情報
ママの子育てを楽にする食育やレシピ
(時々オモロな小ネタも。)
を配信するメール講座を作りました!
ご登録、ポチっとお願いします ↑↑↑

Vigilatte Cafeのコピー
ダイエットプログラムの詳細はコチラ ↑
お問い合わせはメニューバーからどうぞ。

M A R K E T I N G S E M I N A R

食やダイエット、子育ての悩みや質問は
コチラ↑のFBグループに自由に投稿して下さい!

Vigilatte Cafeのコピー (2)
公式インスタグラムFOLLOW ME!!