ごあいさつ。
“心が自由になる”ダイエットコーチ / ホリスティック栄養コンサルタント YORIKOです。
私は2児の母ではありますが、自分の自由とキレイが何より大事!な【我がママ】です。笑
手はじめに、過去の摂食障害を克服し、心が自由になっていくまでの赤裸々ストーリー、是非読んで下さい! ⇒ MY STORY

今月の末は待ち遠しかった友達との再会が一週間のうちに2回もありました。

楽しすぎて一瞬で過ぎ去ったその大切な時間の余韻を味わっている、消費税8%最後の今日です。


出産後のモヤモヤから出会ったコーチング

話は飛んで2年前のこと。
二人目となる娘を産んでから数ヶ月、私は不安な日々を過ごしていました。

私って何だろう。この与えられた命は、何をミッションとして生き、何をやっていけばいいのだろう。」

「何をしたら、どうやったら理想の自分になれるだろう」

すごくモヤっていたんです。

ネットに答えがあるわけでも無いことはわかっていたと思うんです。
でも藁をもすがるように検索し、たどり着いたひとつのサイト。

それが“ありのままで輝く”ママのための【ライフワークコーチング】でした。

扉を開けてみると、理由は私と同じではないにしろ、どういう経緯かでこのライフワークコーチングにたどり着いたママが世界中に何人もいて

色んな悩みを相談し合いながら一緒に成長しあっていける大切なライフワーク仲間ができたんです。

(私が世界中でライフワークをしているママたちと繋がることが出来た、プライスレスなコーチングはコチラです。)↓↓↓
時間も場所も自由になれる 家庭と調和するライフワークコーチング


オーストラリアから来日した助産師

さて話は飛んで戻って、待ち遠しかった再開のその一人、冒頭では「再会」と書きましたが、実は初めましてのナホちゃん

オーストラリア・シドニーで助産師をしていて、オンラインで世界中の妊婦さんのバースケアをされています。

IMG_20190926_122749_381

左:ナホちゃん
右:カヨちゃん
言わんくていいけど、真ん中の金髪が私。

:::::

ナホちゃんのブログはコチラ↓
カヨちゃんのブログはコチラ↓
3歳からの子供料理教室 つなぐキッチン つたえることは、つなぐこと。

:::::

フィリピン旅行編のブログでご紹介しているカヨちゃんも、実はこのコーチングで知り合ったひとりで
私たちはオンライン上でしか会ったことのないナホちゃんが一時帰国!やっと会えるって大興奮!

3人が待ちに待ち望んだパソコン画面を通さない会合がついに実現したんです!

京都駅で見つけ、ハグした後の第一声が「ホントにいたね!」
で、まず腕を撫でられてムダ毛処理チェックするナホちゃん。
「つるつるじゃん」って言われて。

初めましての奴に言わんやろ!笑
20年来の友達感すごい!!

しょっぱなから話が尽きないまま、京都の鴨川が一望できるビーガンカフェへ移動し、子育てや仕事、環境、世界と日本の事、色々と5時間 話し倒し…

全く時間足りず。なんせ体感は約30分。
一瞬で時が過ぎてゆきましたよ。

a smooth sea never made a skilled sailor. (3)

こだわりのゴハンで、カラダも喜びました!
YORIKOオススメカフェveg out cafe


30年以上付き合い、幼馴染助産師

さて、この3日後再会となったのは、私の一番の幼馴染で30年以上の付き合いになるタカちゃん。(彼女と写ってる中学校の時の修学旅行写真を過去ブログで公開しています。それコチラ

なんと、彼女も助産師として東京の有名な産婦人科でバリバリとキャリアを積み、更にはアメリカへ渡り勉強した後、今は京都で医療関係の仕事をしています。

20190929_210047_0000

右:タカちゃん
言わんくていいけど、横の金髪が私

昔から二人寄ると爆笑の嵐で、ホテルランチなのに構わず大声で喋ること数時間。笑

結局こちらも喋り足らず…
また次回の約束をしてバイバイしました。

私の大好きで大切な友達です。

そう、この3日で私は世界を又にかける助産師二人とランチをしてしまったっていうミラクルね!!
しかも二人ともモデルか?っていうくらい背が高くて美人っていう。

こんなタイミングで私は医療に携わりながらグローバルな視点を持つ二人の話しを、時間が足りなかったとは言え10時間以上聞くことができ...笑(女子はほんとおしゃべり大好きだよぇ〜。)

ものすごーーーーく勉強になったわけです。

20190929_210557_0000


ふたりの話の共通点、それは…

10時間分の話をココに書くことはできませんが、共通の話題に上がった話をひとつ。

それはゴミの話しでした。

日本人がいかにゴミやエコやプラスチック問題の意識レベルが低いのか、いろんな例を上げて教えてくれました。

日本ではスーパーへ買い物に行くと、ひとつひとつ個包装されている野菜、パックされている肉や魚にはさらにビニール袋で個包装してくれて、最終的に手さげビニール袋に入れてけるわけです。

普通のことに思えるかもしれませんが、海外の人から見ればすごく地球を汚す行為に見られています。

野菜も肉も魚も欲しい分だけ量り売りがいいと思いませんか?
そうすれば何パックも買わなくてもいいんですよね。

やりすぎ包装や低レベルなエコ意識は、意識の高い海外の人から見ると「日本に住みたくない」と思わせるレベルなんです。

服だって個包装。靴下もパンツも個包装。プレゼントとなればラッピング。

世界から見れば、プレゼントラッピングをする自体が意識レベルの低い人。なのです。

日本で処理しきれないゴミが東南アジアへ行き、それでも処理しきれないゴミはどうなるのか、そんな事も私達は知らないわけですね。

20190929_214014_0000

ナホちゃんはお土産にこんな物をくれました。使い捨てしないステンレスのストローです。

タカちゃんが言ってました。マイボトルだけでなく、マイストローだって持ち歩くんだって。


今からすぐに出来ること

私も海外へよく行くので、あまりに多すぎる日本のプラスチックの使い捨てに気づき、歯止めをかけたいと思っていました。

みなさんもエコのために出来ることから生活に取り入れて言ってほしい!と強く思います。
  • ラップはなるべく使わず、蜜蝋ラップを使う
  • エコバックを持参、忘れてるときはダンボールで持ち帰る
  • 家族でマイボトル持参。ペットボトル飲料が買わない
  • 不要なビニール個包装は断る
  • お弁当のバランやカップはシリコンの物を使う
など、私が生活に取り入れている一部ですが
他にも出来そうなことがきっとあるはず〜と調べてみてこんなサイト見つけました。

【プラなし生活】

サイト覗いて、出来ることを私もどんどん増やして行きたいと思います!

子供たちの未来に何を残すのか、世界基準で考えていきたいですね。


  --- --- --- INFORMATION --- --- ---

米国NTI認定 ホリスティック栄養コンサルタントYORIKOが、最新の栄養学をベースに作った
【レシピ付ダイエットガイド本】読者の方にプレゼントです(´∀`)

Daily Food Journal
痩せるコツは、まず自分を知ることから!
ママのダイエットが家族の健康にもつながる【ボディタイプ診断】
無料ダウンロードはコチラから


1986

ブログには書けない食の赤裸々バナシや、
最新栄養学の観点からのダイエット情報
ママの子育てを楽にする食育やレシピ
(時々オモロな小ネタも。)
を配信するメール講座を作りました!
ご登録、ポチっとお願いします ↑↑↑

Vigilatte Cafeのコピー
ダイエットプログラムの詳細はコチラ ↑
お問い合わせはメニューバーからどうぞ。

M A R K E T I N G S E M I N A R

食やダイエット、子育ての悩みや質問は
コチラ↑のFBグループに自由に投稿して下さい!

Vigilatte Cafeのコピー (2)
公式インスタグラムFOLLOW ME!!