ごあいさつ。
“心が自由になる”ダイエットコーチ / ホリスティック栄養コンサルタント YORIKOです。
私は2児の母ではありますが、自分の自由とキレイが何より大事!な【我がママ】です。笑
手はじめに、過去の摂食障害を克服し、心が自由になっていくまでの赤裸々ストーリー、是非読んで下さい! ⇒ MY STORY

10日間ニューヨークへ行ってきました!

アメリカ・ニューヨークへ行ってきました。

ずっとずっと行きたいと思っていた場所。

もちろん4歳と1歳の子供たちも一緒に!です。

家族4人で3席、11時間+5時間のフライト。
(のハズが、実際はもっと長い旅に。)

時差は13時間。

飛行機の中だけでも、ゴハンが床にばらまかれたり、座席の足元で寝たり、

ご想像通り、いやそれ以上に子連れ旅はカオスなこと満載!

加えて行きの飛行機遅延からの乗り換えの飛行機に間に合わず
ようやく到着したと思ったら預け入れた荷物も紛失して出てこず!!

トラブル続きで、もう笑うしかない状況からのスタート。
(ちなみに帰りもチケット発行してもらえなくて帰れないかと思った。終始飛行機トラブルの旅。笑)

55776436_1251951651596225_5256514180407623680_n
フィリピンで買ったド派手なNYのスーツケース!
こっちはちゃんとNYまで届いたのに、私の黒いスーツケース、ニューヨークに届かず。


こんなカッコええ町、見たことないで!!

NYの街はどこを切り取っても絵になる場所。

56182474_1254240081367382_925460496172187648_n

景色や建物だけじゃなくて、人もみんなカッコいい!!
半端なくセンスがいいんです。

ところで最近、私もおばちゃん化してきたんかなぁ~。ってちょっと悲しんでたことがあってね。
電車とかで見る若い子たちが全員同じに見えるんですよ。笑

流行りの着こなし、流行りのメイク、流行りの眉毛、流行りの髪型…
可愛いのかもしれないけど、個性がない…

金太郎あめみたいに見えるんですよね。

でもね、朗報!!
これ、おばさん化してるんではないって気づいたんです!

右向け右の教育と、出る杭打たれ、変なことしたら白い目で見られる
他との違いを良しとしない日本に生まれ育った私たちにはあまり個性がないんです。

ところが肌や髪の色、国籍も違うことが当たり前のアメリカでは
個性が爆発していて、みんな自由に好きな格好をしてる。

メイクもみんな個性的で、今から出番ですか?っていうくらい
アイシャドウがギラギラでピカピカだったり

Tバックでさえオシャレに見せて、履きこなすこのセンス。
しかもベビーカーを押すママ!!!

57306026_1264784143646309_6859157149323362304_n

みんなが自分の “好き” とか “心地よい” を基準にしているのがすごくよくわかるし
誰かにどう思われるとか全然気にしてない。

どの人を見ても強くそう感じました。


太っているからって、自分が嫌い?

とてもスタイルのいい人もたくさんいるけど、やっぱりすごく太ってる人も多いです。

でもね、デブだからって全然気にしてない感じ。

健康面はもしかしたら気にしてるかもしれないけど
【太っているからって出来ない事なんて何もないわ!】
ってのがひしひしと伝わる感じで

みんな自分の好きなようにオシャレしていて
すごくいいなぁ~!って思ったんです。

日本にいると

太ってるから服が似合わない…
太ってるから隠せる服を着よう…
太ってるから自信がない…
ミニスカや水着なんて失礼で着れない…

そうやってどんどんオシャレしたい、女でいたいっていう
自分の本当の気持ちを殺していく感じがするんですけど

NYのおデブさんたちは、体形に心をつぶされることなく

自分には自分の好きなメイクや服があるし
自分に似合うのはコレで
私はとても素敵なんです!って感じで。

服が似合わないから、服に合わせて痩せる日本人とは違って

みんな自分を知って、自分に合わせて似合うファッションをしてるし
(だから本当にみんなオシャレでカッコいい!)

自分を受容し、自分を楽しんでいる。


服装だけじゃなくて、心までもが自由!!

さすが自由の女神が見守る街。


まず先に、自分の価値を認めること。

私もそうだったけど、今の自分に足りないものを追い求めることは
永遠に終わりが来ない。

だけど、今の自分を受容し楽しんだ先には自由がある。

自分の今の体形が嫌いでダイエットするより
今の自分を受容して、その上でもっと自分を磨くためのダイエットをする方が

絶対に人生が楽しくなるしうまくいく!

唯一無二の誇れる人生になるんですよね。

もっともっともーーーっと自由でいいんだ。
個性大爆発はカッコいい!そう思わせてくれた今回の旅。

かなり刺激的でインスパイアされました。

たぶんそのうち私の住む京都の田舎 Joyo(あ、漢字で書くと城陽ね。笑)で
Tバックをオシャレの一部としてGパンからチョロ見せして歩いてると思うわ。私。


  --- --- --- INFORMATION --- --- ---

米国NTI認定 ホリスティック栄養コンサルタントYORIKOが、最新の栄養学をベースに作った
【レシピ付ダイエットガイド本】読者の方にプレゼントです(´∀`)

Daily Food Journal
痩せるコツは、まず自分を知ることから!
ママのダイエットが家族の健康にもつながる【ボディタイプ診断】
無料ダウンロードはコチラから


1986

ブログには書けない食の赤裸々バナシや、
最新栄養学の観点からのダイエット情報
ママの子育てを楽にする食育やレシピ
(時々オモロな小ネタも。)
を配信するメール講座を作りました!
ご登録、ポチっとお願いします ↑↑↑

Vigilatte Cafeのコピー
ダイエットプログラムの詳細はコチラ ↑
お問い合わせはメニューバーからどうぞ。

M A R K E T I N G S E M I N A R

食やダイエット、子育ての悩みや質問は
コチラ↑のFBグループに自由に投稿して下さい!

Vigilatte Cafeのコピー (2)
公式インスタグラムFOLLOW ME!!